小さな冊子も
作っています

写真1_瀬戸内の島影 写真2_鞆の田渕屋さんにて 写真3_尾道浄土寺山からの風景。手前の向島から奥、瀬戸内の島々が広がります 写真4_かつて港町にあった喫茶の看板。マークの由来はこのツバメです 写真5_瀬戸内の風景
©1995 Ksdesign

情感ある
グラフィックを
追求しています。

かつて内田百閒先生も歩いた土手のそばにある岡山の小さなグラフィックデザイン事務所です。1995年9月から企業広告や会報編集・ウェブサイト・ポスター・新聞広告・チラシ・ロゴマーク・番組テロップ・イラスト挿絵・名刺など企業のための広告制作をお手伝いして参りました。少し異なる目線で考えグローカルに。地域とアイデアを繋ぐために走り回る岡山市中区の編集事務所です。

取材と撮影

写真6_いままでお会いした皆さん

広告や媒体制作は、ひとつひとつの謎解きから。その行程は様々な人やものに触れる、ちょっとした冒険です

固いものは
取材でカバー、
やわらかく
愛着ある形に。

難しく感じるものをやわらかくする作業。それが私たちの仕事と感じています。その根を見つける作業として、取材活動にも力を入れています。制作準備のほか、旅先の情報蒐集など取材単独でのお手伝いも行なっております。(宿泊、観光、人物、明治〜大正時代の建築物など瀬戸内地域を中心に山陰・九州地方など取材実績有)

ライティング

写真7_机上の制作だけでなく現場での取材も行ないます

観光地、宿泊施設、美術館、学校など様々な現場で取材を行います